私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシックの種類と費用

レーシックは、近視はもちろん、乱視や遠視なども矯正することができる治療法です。レーシックでは、まず、角膜を保護している表面を薄く切り取り蓋状にします。これをフラップといいます。フラップを外し、角膜にレーザーを照射し、屈折率を変化させることで視力を矯正します。その後、フラップをもとに戻して手術は終了となります。所要時間は30分前後であることが多いようです。術後は、一定期間は経過を観察するために通院します。

レーシックには、いくつかの種類があります。従来のレーシックは、フラップの作成にマイクロケラトームという器具を用いました。現在では、レーザーでフラップを作成するイントラレーシックという方法もあります。また、眼球のゆがみなどを測定し、それに合わせてレーザーを照射する方法なども普及し、より精密な治療が可能となっています。費用は自己負担となります。金額は、方法によっても異なりますが、一般的に10万円から50万円程度である場合が多いようです。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.