私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

短時間で手術ができるレーシック

レーシックは、手術によって視力を回復させる方法です。手術といっても、レーザーを使用する手術で、時間も数十分程度で終わるケースが多く、入院などの必要もありません。レーシックでは、角膜の一部をレーザーで削り取ることで、屈折率を変化させ、視力をよくします。人によって視力は異なりますから、個人によって角膜を削る割合は異なります。最近ではコンピューター制御によってレーザー照射をする機械を導入している医院なども増え、より正確な治療をすることが可能となってきています。

レーシックをすることで、視力を回復させることができますが、角膜が生まれついて薄い人や、極度に近視や乱視が進んだ人など、一部、手術を受けられないケースもあります。しかし、技術は日ごとに進んでおり、少し前までは無理といわれた症例でも、現在では治療可能なケースもあります。手術後は、一定期間点眼をすることや、決められた期間激しい運動をしないなど、医師の指示に従って生活するようにしてください。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.