私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

?長年のコンタクト使用から思い切ってレーシックを?

コンタクトレンズ歴25年の私は、あまりに強度な近眼のためにメガネではしっかり視力が出ず、コンタクトレンズなくして生活は成り立ちませんでした。コンタクトレンズにした当初は、メガネをかけなくても良いという開放感と快適さから大感激をしたものですが、当時はまだ使い捨てレンズがなかったため、毎日の煮沸消毒などが非常に面倒でした。

その後、技術の進歩によって使い捨てコンタクトレンズが登場。連続装用が可能になり、煮沸消毒も不要になるなど、さらに快適度は増して行きました。ところが年齢とともに、レンズを目に入れている時間が長くなると目が乾いて辛くなって来ました。眼科で診察を受けると、長年のレンズ着用により、目に酸素が行かなくなっているとか。そのせいで、コンタクトレンズ禁止令が出てしまったのです。

年齢とともにコンタクトレンズが使用出来なくなるとは思いもよらず、かと言って今さらメガネに戻るわけにも行かず、思い切ってレーシックの手術を受けました。こんなことならもっと早くに施術を受ければ良かったと思うほどの快適さ。メガネからコンタクトに変えた時の感激度合いの比ではありません。目に何も入っていない状態で見えることに感謝する毎日です。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.