私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシック手術を検討する

小学生くらいから授業中にメガネをかける人が増えていきます。一年生の頃には後ろの席でも黒板の字がはっきり見えていたのに、高学年になると、黒板の字が見えにくくなり、視力検査で眼科にいくように言われます。小学生にはコンタクトレンズは難しいのでメガネをかけます。高校生くらいになると、おしゃれをしたくなり、メガネよりもコンタクトレンズにする人が増えていきます。昔はハードコンタクトが主流でしたが、ゴミなどが入るととても痛くて、落としやすかったです。今は、使い捨てがあるので便利になりました。

しかし、毎日付け外しが必要なので面倒です。そんな人にはレーシックを検討してもいいと思います。コンタクトレンズよりも、手術費用がとても高いですが、レーシック手術をすると両目とも視力が回復するので、メガネやコンタクトレンズが全く必要がなくなります。朝起きた時にメガネが見当たらず、周りが見えなくて困るということもないです。最近はたくさんの病院でレーシック手術が出来るので近くの病院を探してみるといいです。
Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.