私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシック手術をするべきか否か

レーシック手術は視力の向上をしてくれる手術であるので、成功さえすれば今後一切メガネやコンタクトレンズに頼る必要がなくなります。毎朝や毎晩のひと手間が解消されることになるので非常に楽で時間に余裕も出来ます。

メガネやコンタクトレンズは装着に手間がかかるので、緊急事態には思わぬ障害になってしまいます。問題なのは、装着しなければ何も見えないということです。それが暗闇であれば尚見えにくくなるので大変な事に繋がる場合もあります。

レーシック手術はそういった弊害を取り除いてくれる事になります。しかし、これにもリスクが生じます。事前に相性を検査しておくことで、失敗を防ぐ事が出来ます。しかし、角膜を直接触るのでどんな事が起こるかわかりません。そういったリスクがある事を知った上で手術に臨む事が大切です。失敗によってもたらされるものは、光が強く感じてしまったり異物感があるというものです。これは一生に関わってくるのでよく考える事が大切です。
Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.