私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシックのメリットについて

レーシックとは、近視矯正手術です。近視は、筋肉が固まって伸びなくなっている状態のため、手術では角膜の中心を削りカーブを変えることで焦点が合うようにします。角膜の中心が薄くなることで、屈折曲率が下がるため、近視状態が改善されます。手術自体は、痛みがほとんどなく短時間で済むため日帰りで受けることができます。術後は、1日、3日、4日、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月に検診を受けることになります。

レーシックのメリットは、メガネやコンタクトレンズがなくても日常生活に支障をきたすことがなくなります。メガネを長時間つけていると肩こりや頭痛の原因になることもありますが、それらから解放されます。また、スポーツや災害時にもメガネがいらないため、便利になります。術後1ヶ月から3ヶ月程度で回復した視力が安定してくるため、効果を維持するためには、生活の仕方や目の負担、ケアの仕方などに注意が必要になります。睡眠時間を確保し目を休ませる時間を作ったり、目のいたわる生活を心がけることです。
Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.