私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

職場の同僚がレーシック手術を受けました

昨年、職場の同僚がレーシック手術を受けました。エンジニアの仕事をしている彼は、地元のバレーボールチームに所属していて、週末はいつも練習や試合をしているようです。彼は中学生のころからバレーボールをしていて、国体にも出場した経験と実績を持っています。そのため、チーム内でも中心的な存在で、非常に頼りにされているんだそうです。そんな彼が、昨年の春にレーシック手術を受けたんです。

手術を受けようと思ったきっかけは、視力が悪いため、バレーボールをするときはいつもコンタクトレンズを使っていたそうなのですが、危険なことが多く、プレーに集中できないと感じたからだと教えてくれました。たくさんの経験を持つ眼科を受診して、レーシックについて話を聞き、じっくりカウンセリングを行ったうえで、手術を受けたそうです。実際にレーシック手術を受けた後は、裸眼でも快適に見ることができ、とても満足していると言っていました。もちろん、今まで以上にバレーボールを満喫できるようになったので、とてもうれしそうです。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.