私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシック手術決断前にデメリットを知っておきましょう。

最近は小さい子どもでも視力を矯正しているのをよく見かけます。昔なら勉強をよくしている証拠と言われたこともありました。視力が落ちる原因になるものには色々ありますが、近年はコンピュータやスマートフォンなどの画面を眺める時間も長くなり、目に負担がかかっていることは明確です。また、近視や遠視、乱視など人によって症状が違います。小さい頃はメガネをかけている子どもがほとんどですが、身なりを気にするような年齢になってくると、コンタクトにする子もいます。特に女の子はオシャレに気を使います。

メガネをかけていたら、肩も凝ります。熱いものを食べると曇ります。レンズも汚れます。コンタクトは裸眼に近い感覚ですが、コンタクト代金は高いですし、たまに違和感を感じることもあります。手入れも面倒です。そこで、レーシック手術をすることでメガネやコンタクトの煩わしさから逃れる方法もあります。レーシックとは視力回復手術ですが、人にとって改善度合いは異なるようです。デメリットもあるようなので、自分でもよく考え、医者と相談するのがよさそうです。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.