私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシックの検査基準について。

最近話題になっているレーシックですが、手術を受けるためには条件があります。手術を受けられるのは成人で、20歳未満の人は受けることが出来ません。まず、医師の診察と眼科検査をして、手術が可能かどうか調べます。角膜の厚さが不十分だったり、近視の強すぎる人、ドライアイの人、重度の糖尿病やアトピーがある人も受けることが出来ません。それから、妊娠している人や授乳中の人は麻酔や薬が使えないので控えた方が良いでしょう。他にもありますが、病院ごとに独自の基準があります。検査基準に引っかかっても、症状が改善されれば受けることが可能です。また、手術の種類によっては受けることが出来る場合もありますので、医師によく確認することが大切です。

レーシックは海外で盛んに行われていましたが、日本で許可されたのは2000年頃です。ヨーロッパやアメリカはその先進国で、特にアメリカでは年間100万件もの術後が行われています。NASAの宇宙飛行士などの政府機関に認められている手術です。
Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.