私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシック手術の良い点と注意すべき点

レーシック手術とは、いわゆる視力矯正手術法で、日本でも、その安全性が認められ、2000年には、当時の厚生労働省がエキシマレーザーによる手術を認可しました。眼鏡もコンタクトも必要なくなり、裸眼で物がはっきり見えるようになるので、スポーツ選手や警察官、自衛官、有名人などが多数、この手術を受けています。もちろん、一般の方もたくさん、この恩恵を受けているのですが、何らかの疾患をお持ちの方は、注意が必要なので、必ず医師にお伝えくださいね。

手術は、目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、角膜を削って、屈折率を調整して、視力を戻します。ですから、糖尿病などで角膜の再生、治癒が遅い方、長年コンタクトをしていて、角膜内皮細胞の減少している方などは、受けられないことがあります。白内障などの目の疾患がある方も、同様です。しかし、受けることができれば、痛みもほとんどなく、日帰りで帰ることができますし、直ぐに視力が戻るのは嬉しいですよね。自由診療になるので、医院によって、金額に幅が出ますから、良く調べられると良いでしょう。それと、きちんと衛生管理をされていて、たくさんレーシック手術の経験がある所がおススメです。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.