私はレーシックを経験者です。

私はレーシックを経験者です。

レーシック手術であこがれの裸眼生活

目が悪いと不便な事が多いですね。なんといってもメガネやコンタクトをつけないと、自分の部屋の中でもどこに何があるのかわからなくて物を探すのが大変です。スポーツ選手がレーシックをして成績が上がったとか聞くと、手術を受ければ裸眼で生活できるのかなと興味がわいてきました。

レーシック手術は目の黒目のところにある角膜を削って、光の屈折の仕方を変える手術なのだそうです。削るといってもメスを使うのではなく、レーザーを使って角膜を本当にわずかに蒸散させます。痛みはほとんどないそうですが、手術が終わってしばらくは見え方が安定しなかったり、目が乾いたりすることもあるのだそうです。

コンタクト代金のこととか考えると手術を受けた方が、長い目でみると費用が安くなりそうです。それにコンタクトを入れていてもドライアイになったりしますし、目の病気も心配です。なんといっても朝起きてから寝るまで裸眼で生活できるのは何よりの魅力です。

オススメのサイト

Copyright (C)2019私はレーシックを経験者です。.All rights reserved.